春日井市の駆除ポイント

シロアリ駆除を考える時、愛知県春日井市などに生息するシロアリは「ヤマトシロアリ」とほぼ断定して問題ありません。

ヤマトシロアリであれば、生息箇所や被害箇所への薬剤の適切な処置だけでOKです。もちろん予防も同時に考えたいということであればそれ相応の処置や定期的な点検が必要です。

さて、考慮しなければならないのは最近の構造的な特徴です。

人にとっての快適性を追求した高気密高断熱の家では被害が増えています。そして特に多いのは土間床式、つまり床下がない構造です。地中に潜むシロアリが基礎と防湿コンクリートの継ぎ目や基礎と断熱材の間を侵入し土台や柱などに被害を与えます。
これは、全国的に玄関が被害にあいやすいことと構造的に似ています。

こうした構造が被害にあいやすい原因は、シロアリが侵入しやすく被害が出るまで気付きにくいことがその要因です。もちろん、こうした構造では駆除もしにくくその費用も高額になりやすい特徴があります。

ですので、愛知県春日井市で高気密高断熱の住宅にお住まいなら家の中に侵入される前にシロアリを見つけ出し駆除することが大切です。ですので床下がある家よりはシロアリに対して普段注意しておくことをお勧めします。

ではどう注意しておくのか。

愛知県春日井市では問題のない状態のうちにお住まいの周りにベイト法という手法をされるといいでしょう。ステーションと呼ばれる容器に木材片などを入れお住まいの周りに埋めておき定期的にそれを点検します。

その容器にシロアリが見つかれば近くまで来ていることの証明で、家に侵入される前にシロアリ駆除が可能になります。

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします

地域のシロアリ情報