名古屋市にお住まいなら注意してください

シロアリとひと言で言ってもいくつかの種類があります。

そして羽アリが飛んだり、被害があった時そのほとんどは「ヤマトシロアリ」か「イエシロアリ」のどちらかです。

シロアリかどうかが判明したならば、次にその種類を判別することをお勧めします。
なぜなら、種類によってその効果的な駆除法が違うからです。

ヤマトシロアリはどちらかと言えば、臆病で集団も小さく多くの場合2階まで被害が広がることはありません。定期的な点検をするなら今生息しているところだけをキチンと駆除すればあわてる必要はありません。

でもイエシロアリならば住まい全体に被害が広がることもめずらしくありません。西三河のある地域ではシロアリで家を建て直したという話しはめずらしくないようです。ですのでイエシロアリだったなら完全駆除をめざさないといつまでたっても被害が収まらないというこになりかねません。

さて、愛知県名古屋市の場合はこの「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」のどちらの可能性もあります。特に名古屋市内でも海岸に近い場所や大府市など知多半島に近いところはイエシロアリの可能性を疑ってください。

イエシロアリの羽アリは強靭な羽をもつために風にのってどんどん愛知県名古屋市内陸部へその生息地域を広げています。

羽アリの色が茶色であったり、体長が10mm前後あったり、夕方から夜にかけて出てきているようならそれはイエシロアリかもしれません。

シロアリ駆除を考える時あなたのお住まいが愛知県名古屋市内なら散布法とベイト法どちらがより適切なのかシロアリの種類から判断されることが重要です。

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします

地域のシロアリ情報