椎茸の原木にシロアリが…

椎茸を自分で育て楽しまれる方がおられます。

ほだ木や菌糸など数千円から1万円程度から楽しめますので私も楽しんだ経験があります。日陰やお風呂の中など湿気の高い場所では割と簡単に育てられるからです。

この原木はホームセンターやネットなどどこでも簡単に手に入ります。このことは決して悪いことではなく、むしろ毎日の生活を楽しいモノにしてくれる大切なスパイスでしょう。

ただ、椎茸を育てるのに適した場所はシロアリが好む環境と同じで湿気の多いところです。お住まいの北側で常に日陰になりがちな場所を選んで栽培場所とします。しかもこの原木は多くの場合地面に直接触れるように置かれます。やがて、次から次へと椎茸が生産、出てくる間はとても楽しいものです。でも出尽くした跡その原木を放置してしまうことが多いようです。

椎茸は出なくなってもその原木にはまだまだシロアリが好むセルロース分が十分に残っています。そのため数カ月から数年も放置すればシロアリの格好な餌になります。

椎茸、湿気、水分、日陰、木材、腐り、カビ、シロアリ…これらには同じような環境を好む傾向があります。「好む」という表現は適切ではありませんね。同じような場所に見られます。

さて、椎茸栽培の原木にシロアリを見つけた時、シロアリを呼び寄せてしまったと考える方が少なくありません。でも、それは間違っています。元々そこにシロアリがいて、原木を置いたことで確認できたというだけです。

どちらにしてもシロアリを突然見つけると驚いても不思議はありません。むずかしいとは思いますが、出来る限り落ち着いて対処しましょう。

まず、びっくりしてスプレー剤などかけてしまうのはよくありません。

「シロアリかもしれない」虫を見つける時は大抵たまたま残材などを動かした時です。この時はすぐにその動かした「モノ」を元に戻してください。そして、数匹程度のシロアリを捕まえ種類を確認します。

シロアリの種類に応じて適切な対処法があるからです。

ヤマトシロアリなら屋外にいるというだけなら慌てる必要はありません。もちろん、いなければいないほうが安心ですが。イエシロアリならまさに早急な駆除が必要です。

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします

地域のシロアリ情報