シロアリのセルフチェック 床下の点検

シロアリは床下から侵入してくることがほとんどです。

 

ですので、自分で床下に入ってチエックすることはとても重要です。とはいえ床下に自分で入るのは、なかなか辛いものです。

 

一方で自分で床下に入ってシロアリのチエックをしてみたいという方もいます。そんな時に注意したいのは、床下の狭さと暗さです。懐中電灯などの照明ともしもの時、助けを呼ぶことができるように声の届くところに誰かいてもらうといいですね。

 

服装は汚れても良い、捨ててもいい服がいいでしょう。床下は低くて潜るような感じで移動しなければなりません。さらに狭いばかりでなく、場合によっては釘が出ていることもあります。石など肌が直接触れるには痛いほどの地面であることもあります。ムカデに遭遇してギョッとすることもあるでしょう。

 

ほこりや虫もいますので頭もしっかりタオルなどを覆うといいですね。出来れば、頭をぶつけたとしても大丈夫な保護の仕方をしてください。そして、マスクです。眼はゴーグルで保護をしてください。軍手、運動靴、膝を保護するプロテクター。転ばぬ先の杖で完全武装がおすすめです。

 

シロアリの巣や被害個所、蟻道を見つけたなら壊さないようにしてください。もちろん、とりあえず、です。シロアリの種類に応じた対処をしたいからです。慌てて適当なことをするのはよくありません。少なくともヤマトシロアリなのかイエシロアリなのかは判断したいところです。

 

そして駆除は自分で行うか、シロアリ駆除業者に依頼するか判断します。

 

もし、どうしたらよいか判断しづらい時は、私シロアリ119番の諏訪へ匿名でかまいませんので相談してください。

 

 

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします

地域のシロアリ情報