三重県のシロアリ駆除情報

三重県にお住まいの方に大切なお話しをします。

三重ではシロアリ駆除を行う時どんなことに注意が必要なのか。

その参考となる情報をまとめています。

日本を代表するメーカーの工場があるなど広い平野部と東紀州など比較的温暖な地域があり、西側は山間部というまったく異色の地域がある三重県です。そしてここには主にヤマトシロアリとイエシロアリという効果的な駆除法がまったく違う種類のシロアリが生息しています。

伊勢志摩、中南勢地域の海岸線に近いところでは、イエシロアリという動猛なシロアリが生息しており、大抵は床下や住まい全体を散布してもなかなか駆除しきれません。

また、三重県の山間部側では主にヤマトシロアリという集団は小さいけれど、あちこちにいくつも巣を作るシロアリが生息しています。

イエシロアリのひとつの集団の数は何百万頭(匹)にもなります。そのため住まいに被害を与えるその時は床下だけではなく、2階やさらにその上の天井裏までも喰いつくすシロアリで家中散布をしてもなかなか根絶できません。

それにどんなに安全な薬剤でも家中に散布するなど人への影響が心配です。もちろん、シロアリの潜むすべてに散布することそれ自体が物理的にむずかしいとも言えますが。

にもかかわらず、散布という手法で対処した場合、良くても数年間程度で再び被害にあうということがよくあります。

一方、三重の内陸部に主に生息するヤマトシロアリはひとつの集団が小さいので、薬剤の影響を小さく安全性を優先したい場合には生息部だけの処理もひとつの選択肢です。

また、住まいの構造によってもその駆除法には工夫が必要です。

ヨーロッパのお城をイメージしてデザインされたようなモダンな西洋家屋に時々あるのですが、とても駆除がしにくい構造のお住まいもあります。

こうした場合には一般的な床下への散布という手法では解決できません。時には、基礎外側に施設された断熱材を剥がさなければならないときもあります。いくつもの手法を併用しなければどうしようもない時もあります。

こうしたある意味基礎知識を知っているかどうかでシロアリ業者の選択や後々、駆除できない、いつまでも羽アリが出るなどのトラブルを回避できることにつながります。

三重県でシロアリ駆除をしなければならない時、知っておくと役立つ情報をどうぞご覧ください。

詳しくはこちら

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします

地域のシロアリ情報