羽アリが出たら要注意 羽アリ大発生の原因は何?

シロアリ(白いウジ虫様)や羽アリ(シロアリの)は、家の柱や土台を食べる困った原因生物です。

 

羽アリが出たら要注意と言われていますが、それはシロアリの羽アリが出たら…の場合です。つまり、羽アリでもシロアリとは関係のない、例えばクロアリの羽アリであれば家が食われるという心配はありません。

 

羽アリが大量に発生するとき大抵はどこかの家が被害に遭っているということです。ですので、羽アリが出てきたら要注意なのです。特に4月~6月の間で雨が降った次の日ぐらいに大量発生します。

 

以前、夜の商店街で、あちこちの店でたくさんの羽アリを見たと言います。昼間雨が降って、その夜はその夏一番の蒸し暑さだったそうです。気温の高いときは大量発生しやすいようです。シロアリの集団が成長するとその一部が羽アリになるので、民家の周りにはたくさんでたりします。

 

よく、羽アリがシロアリになるのか、シロアリが羽アリになるのかと、卵が先か鶏が先かのような議論になります。

 

春の繁殖の時期には巣別れとして羽アリとなって旅立ちます。シロアリから羽アリになるのですが、くびれがあって羽の長さが違う羽アリは黒アリの羽アリです。羽のあるシロアリと、普通のアリの羽アリとがありますが、どちらも仲間なので大雑把に「羽アリ」として不安を覚えます。

 

黒アリの羽アリは家に被害を与えるなどの害はありません。見た目で気持ちが悪いことには変わりがありません。羽アリ誘引防止として、虫が寄り付きにくい照明を取りつけるお宅もあります。こうすることで羽アリが飛んで来る量を抑えることが出来ます。

 

いずれにしても、羽アリを見かけたら駆除をすることが大切です。

 

どちらか判断できないときは、どうぞ私の匿名無料相談をご利用ください。


 

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします

地域のシロアリ情報