大府市の駆除ポイント

愛知県大府市には「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」の両方が生息しています。

明確にわかっている生息範囲はイエシロアリならJR大府駅の周辺、ヤマトシロアリなら大府市全域です。

どちらのシロアリなのかを判断することはとても重要でその後の駆除方法の選択や駆除がキチンとできるかどうかにかかわります。そこでシロアリの生態について理解いただくためにシロアリの生態についてお話しします。

シロアリはいくつかの「階級」に分かれて分業し集団全体が維持されています。
もちろん愛知県大府市に生息するシロアリも同じです。

まず、偶然見つけてしまうことが多いものにシロアリ集団のなかの最も多くを占める職蟻と呼ばれる働きアリです。見た目はまさに「白い蟻」です。木材をかじり食べるのはこの職蟻の業務です。

卵から孵化したシロアリは蟻のようにウジにはならず、いきなりシロアリの形で活動しはじめます。この段階では幼虫と呼ばれますが巣の周辺で活動しますので1、2ミリと小さなシロアリがいたなら巣が近くにあるのかもしれません。

また、この段階の体色は白くて半透明ですのでこれも判別の基準になるかもしれません。完全に乳白色になりきっていたならそれはもう「完全なる幼虫」です。

シロアリにはサナギの期間がありませんのでこの幼虫期間が長く、一般的に目にするシロアリは大半が幼虫と言っても過言ではありません。

白くて半透明の幼虫はそのまま幼虫(シロアリ)として生きるものと兵隊アリに変態するもの、羽アリに変態するものなどに分かれます。

シロアリ駆除の必要性を感じたあなたが愛知県大府市にお住まいならばこうしたシロアリの生態を知っておくことはけっして無駄にはなりません。

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします

地域のシロアリ情報