シロアリ駆除は必要か 愛知県の場合

通常、シロアリ駆除の依頼は、自宅周辺で「羽アリを見た」「シロアリの羽らしきものをみた」という電話から始まります。

 

愛知県では稀にリフォームした際に、蟻道が見つかったり、シロアリの食害を発見することがあります。このとき、すでにいくらかは被害が出ているケースが多いのですが、シロアリ駆除の面から見ると、とてもチャンスです。

 

実はシロアリ駆除でよくある失敗が完全に駆除できなかった…というケースです。

 

シロアリはご存知のように、非常に生存力と繁殖力が強く、巣の駆除が不完全だと、そこからまた集団が再生され食害が始まります。この話をすると強力なシロアリ駆除剤を使うことで、一気にできるのではないか?という声をお客様からもらうことがあります。しかし、シロアリ駆除では薬剤の重要性もありますが、一番は本巣を突き止め、そこを完全に駆除するのが大事です。

 

もちろん本巣以外の巣も駆除することも必要です。

 

当社は自分でできるDIY型のシロアリ駆除剤を販売しています。そして、よくある相談が「的確な場所に散布・設置できているか心配です」という声をもらうことがあります。

 

愛知県は当社の駆除工事の対応範囲です。自分でスプレー剤をしただけなど駆除に不安がある、心配な方は、当社のシロアリ119匿名相談ダイアル(0120-674-119)までお電話いただき、まずは相談することをお勧めします。

 

シロアリ駆除は必要か。やはり、住まい内で見つけた場合には、シロアリ駆除はどうしても必要でしょう。

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします

地域のシロアリ情報