シロアリ駆除119番・愛知県名古屋の予防退治駆除相談件数No.1 一級建築士のシロアリ駆除会社

 愛知県を中心に一級建築士が対応する,全国から駆除依頼されるシロアリ退治駆除会社

相談/問合せは今すぐ!

0120-674-119
営業時間
朝7時〜夜22時
定休日
年中無休

シロアリ対処と予防のポイント

シロアリ対処

住まいをダメにするシロアリの種類

ロアリの対処と予防についてお話しします。

まずはシロアリについて。シロアリは、朽ちた木などを食べるため土壌を豊かにする益虫としての一面もあります。自然環境を守るという点ではシロアリはなくてはならない存在です。分布からシロアリの種類を判別してください。シロアリの集団は、女王、王、兵蟻、職蟻によって構成されています。

★家屋に被害を与える主なシロアリ

日本で住まいに被害を与えるシロアリの大半は「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」「アメリカカンザイシロアリ」の3種類です。

ヤマトシロアリ

分布:公園にある木製の杭や遊具などにも生息、被害が見られます。一般住宅の庭でも当たり前にみかけますね。北は、北海道名寄市を北限として南は沖縄まで全国的に生息しています。

羽アリが飛び出すのは、ほとんどの場合4月~5月の温かい昼頃で、この時はシロアリというイメージから掛け離れ、白くありません。黒色で黄白色のラインが胸に1本入ります。黒っぽいために、黒アリの羽アリと勘違いされる理由がここにあるわけです。秋の頃みられる羽蟻はシロアリではない可能性が高いです。

特徴:ヤマトシロアリの集団は数千~数十万頭で、よくイメージされる「巣」は作りません。餌場がそのまま巣となります。住ま

いの被害程度は床下辺りに集中することが多く、臆病で逃げやすく分散しやすい性質です。分散すると、それぞれが新たな集団を形成するために完全駆除はむずかしいとも言えます。

見た目は、イエシロアリととても似ていますが「兵蟻」の頭部の形が円筒形であればヤマトシロアリと判別できます。

イエシロアリの性格は凶暴で人にも平気でかみついてきます。

イエシロアリ

分布:数あるシロアリの中で、もっとも被害が甚大になる種類で建物はもちろん生きた樹木にさえ被害を与えます。

日本の屋外では、静岡県以南・西の沿岸部や島、内陸部では一部、四国、九州生息しています。最近では、内陸部例えば東京23区内や茨城県、愛知県などでも飛び地的に生息被害がわかっています。

特徴:羽アリは橙黄色で、羽は薄い黄色です。飛び出す時期は、6月~7月の暖かく湿度の高い夜です。イエシロアリは、中心となる本巣と枝となる分巣に分かれ、一体となって巣を形成します。ひとつの集団は大きく、100万頭以上と言われています。活動範囲、距離も広く大きな集団の場合は巣から100m以上も離れた場所で被害、分巣をつくります。秋頃みられる羽アリは、シロアリではありません。

性格は凶暴で、兵蟻は触ると積極的にかみついてきます。家屋への被害は甚大となる傾向があり、家の倒壊にもつながります。

アメリカカンザイシロアリ

分布:その名のとおり、元は北米から家具などと共に日本に侵入した外来種で、東京・千葉・神奈川・埼玉・富山・兵庫・京都・大阪・和歌山・広島・高知・愛媛・山口・鹿児島・宮崎・沖縄で生息が確認されています。

特徴:アメリカカンザイシロアリはヤマトシロアリやイエシロアリのような地中で生きるシロアリと異なり、生涯を柱など乾いた材の中で生活します。

生息している材の表面には直径2ミリほどの穴があって、そこから乾燥した砂粒状の糞を出すのが特徴です。集団の規模は小さく、数十~数百頭です。

羽アリの飛び出しは7月~9月の昼間が多いのですが、2月などでも羽アリを見たという話しもあります。これは、住まいの暖房機能の向上によって季節感がずれてきているのかもしれません。また、もうひとつの可能性として羽アリが出る期間が長期化していることも考えられます。アメリカカンザイシロアリについては、秋頃の羽アリは可能性がありますので注意してください。

乾材であれば、どこにでも住み着き、集団の再生能力が高いこと、材の中に生息していることから発見がむずかしいシロアリです。

ヤマトシロアリの羽アリ

シロアリの羽アリ 対処法

ヤマトシロアリの羽アリならゴールデンウィーク辺り、イエシロアリであれば6月~7月ごろ一斉に飛び出します。羽アリは玄関、浴室など飛び出すことが多く、数は多い時は数万匹にもなります。

★羽アリが出た時の対処法

・掃除機で吸う

羽アリは通常生息場所の上部から「群飛孔」という孔をあけて飛び出します。そのため羽アリを見つけたら、どこから飛び出しているのかを見つけ、そこを中心に掃除機で吸い取ることをお勧めします。なぜなら、エアゾールスプレーなどを噴霧すると、殺虫剤の人への影響も心配ですし、殺虫剤の油分で室内が汚れるからです。

※羽アリの大半は吸い込まれた時の衝撃で死んでしまいます。もし、生き残ったとしても水分がなければ24時間以内に死んでしまいます。

・イエシロアリの羽アリ対処法

イエシロアリの羽アリは夕方から夜に飛び出します。羽アリは着地するとすぐに羽を落とすのですが、羽が付いている状態の時は光に向かって飛ぶ性質があります。そのため室内の蛍光灯などの灯りに群がります。そこで、羽アリを見たなら、一度照明を切り、窓を開けて同時に外で懐中電灯をつけ外におびき出します。この時、懐中電灯は出来る限り光量の大きなモノがおすすめです。

室内に残った羽アリは、掃除機で吸い取ります。

★羽アリが出なくなったら

羽アリが出る期間は数日程度です。そのため羽アリが出なくなると、ホッと安心してその後何も対処しないことがよくあります。しかし、シロアリの大半は床下や壁内など目に見えないところで大量の働き蟻(シロアリ)が生きています。

羽アリが出たなら、住まいの被害状況やシロアリの生息状況など正確に知ることが大切です。

※ヤマトシロアリ、イエシロアリは秋の頃に羽アリが出ることはありません。

シロアリの対処 駆除と対策

シロアリの対処法の初めの一歩は、住まいの状態を知ることです。

シロアリの生息、被害がわかったならシロアリの駆除は薬剤を用いて対処します。シロアリの種類や状況に応じて、薬剤の種類や方法は違ってきます。

注意したいのは、シロアリはスプレー剤であれ何であれ殺虫剤をかければ吹きかければ簡単に死にますが、シロアリの大半は目に見えない隠れた場所に生息していますので見逃さないようにする必要があります。そのため専門的な知識がないと駆除はむずかしいと言われるゆえんです。

※通常、シロアリの駆除は床下などの作業も必要になります。床下は狭く、暗くてとても危険な場所です。ムカデ、蛇など危険生物もいます。狭い場所での薬剤散布は、作業者への影響も対処しなくてはいけません。

駆除作業に適した季節というのは特にありませんが、春~秋にかけてがシロアリの生息を見つけることが多く、必然的に駆除作業がよく行われます。

シロアリ対処(薬剤散布)の注意点

シロアリ対処(薬剤処理)予防の注意点

★シロアリは空気の流れ、つまり風を嫌います。そのため蟻道というトンネルを作ったり、蟻土ですき間をふさぎながら移動し、被害を広げます。

まず、これを理解しシロアリの生息の形跡、蟻道や蟻土を見つけてください。ここから被害の程度や生息範囲を把握して必要な箇所に薬剤を散布します。

★シロアリは光を嫌い、人の目に触れない場所で生息被害を広げます。駆除作業は建物の構造、被害範囲、生息密度を考慮しながらシロアリの種類に応じた駆除が必要です。そのため、ご自身で駆除を行う時は指導を受けながら実施することをお勧めします。

★シロアリの種類によってはすべて駆除する

ヤマトシロアリのように集団が小さく、被害部を中心に駆除すれば当面大丈夫というシロアリもいます。もちろん、女王アリまでしっかりと駆除したほうがより安心であることは間違いありませんが。一方、イエシロアリのように巣が敷地外にあり集団も大きいシロアリは、完全駆除を目指すべきでしょう。

シロアリ対処(相談)すべき状況

シロアリ駆除会社に相談すべき状況

以下のような場合には、シロアリ駆除の専門家に相談されることをおすすめします。

★イエシロアリの可能性がある

★床下作業は気が進まない

★子供さんがいる

★羽蟻は毎年出ている

★被害があちこちにある

★女王アリがどこにいるのかわからない

シロアリ対処(シロアリ駆除会社)に任せる理由

シロアリ駆除会社に任せたほうが安心なわけ

シロアリ駆除をプロに任せるか、ご自身で行うか。

おすすめはプロに任せたほうが安心ですね。でも任せるプロの選択がむずかしいのも事実です。そして料金の問題もありますね。どちらが良いなどと簡単に判断できるものではありませんが、プロに任せる安心な理由をここではご紹介します

★駆除できたかどうかの判断がむずかしい

 シロアリは数万匹以上の集団で生息しています。シロアリの種類によっては女王アリまで完全駆除が必要です。

被害箇所に殺虫剤を散布すれば、そこのシロアリは死にます。それを見て駆除できたと勘違いしやすいのが素人の方です。シロアリは大半が目に見えない箇所に潜んでいますので注意が必要です。

★イエシロアリなど完全駆除やしっかりした予防には専門知識が必要

イエシロアリは確実に女王アリまで根絶させるには、シロアリの生態や行動ぬ関する知識、使用する薬剤のこと、道具、保護具のことなど熟知することが必要です。

★薬剤の人への影響、作業場所など危険を伴う

作業の多くは床下や天井裏など狭く、暗い危険な場所です。また、使用する薬剤も使い方を誤ると人や環境への影響もあります。

如何でしたか?最後に…
適切なシロアリ駆除会社・業者が見つからない方に
大切なお知らせです

すでに4740人が自分でシロアリ駆除出来た!

シロアリ駆除キットで駆除成功された方は、すでに4000人を超えています!

幾らか手間は掛かるが
プロと同じシロアリ対策・駆除が
確かで、しかも安全手軽にできる

シロアリ駆除キットのご紹介

マトシロアリ駆除キットイエシロアリ駆除&予防キットをご紹介します。

愛知県以外の方で、地元に信用できるシロアリ業者が見つからない、費用を出来る限り安価に済ませたいなどお悩みの方におすすめです。

岸に近く、また暖かい地域に多く生息する。6月の夜に茶褐色の羽蟻が大発生する。被害は家全体に広がることが多く、散布方法での駆除はむずかしい。

イエシロアリ駆除予防キットの特徴

ロアリ駆除のプロと同等もしくは、それ以上の駆除がペットボトルや新聞紙などを工作する程度の作業で可能です。家の強度を大幅に落とすイエシロアリの駆除は長く放置すると、百万円単位の被害、工事費になることも珍しくありません。

まずは、急ぎお試しを。

本全国どこにでも生息し、4月~5月の昼ころ羽蟻となって玄関や浴室などに飛び出してくる。羽蟻の色は黒褐色

ヤマトシロアリ駆除キットの特徴

かな駆除のためのポイントをしっかりとわかりやすく解説したマニュアル、DVDなどがセットになった駆除キットです。安全でお手軽にシロアリ駆除業者と同じ確かな駆除が自分でできる優れモノ。

3年間の返品保証もついて安心してお試しいただけます。

シロアリの種類判定ほか駆除キットのご注文
無料相談・無料精密診断(1日3軒限定)はこちら

「はい、もしもし諏訪です」と電話にでます。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご注文はこちら
気になることがあれば、今すぐ!
無料の電話番号は

0120-674-119
営業時間
朝7時〜夜23時
休業日
年中無休

「駆除業者=悪徳業者」

あなたはそんなイメージを持たれているかもしれませんね。

それは当然だと思います。お年寄りの家に上がり込んで、自分で持ち込んだシロアリを取り出し「います!」と脅して目が飛び出るほどの高額な工事や換気扇を売りつけ、その後連絡が取れない、それが当たり前の業界だからです。

「初めてのシロアリ駆除で不安だらけ…」

そう悩むご家族から選ばれる7つの理由、特徴について説明いたします。

あなたの眼鏡に叶う駆除業者かどうかチェックしてください。

際にご自身の目で確かめるのが良いのですが、未だに悪質な業者がいるために声をかけるのも勇気がいります。

そこで、信頼できるかどうか?見分け方がわからない方のために10のポイントを公開します。

これは、悪徳シロアリ駆除業者と戦って得た情報ですのできっと役にたつと思います。

無料相談/精密診断の
問合せは今すぐ!

メールでの無料相談/問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

 お問合せ/調査申込は
  お気軽に、今すぐ
0120-674-119
無料匿名相談・
無料精密診断
詳細は今すぐこちらへ

プロと同じ駆除が自分でできる
安全で確か
    しかも
無理なく

自分でできるシロアリ
駆除キットのご紹介!
 詳細は今すぐこちらへ

サイドメニュー

ごあいさつ

諏訪真士

自分ごと、家族からの相談と思いお話しを真摯にお聞きします。お気軽にご連絡、お話しください。

確かで安全無理がなく
出来る!!
シロアリ駆除キット

お電話でのお問合せはこちら

0120-674-119

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。