羽アリが出たら要注意 羽アリを見つけた時は?

羽の付いた虫の中にはそれがシロアリなんて知らない方もいます。

 

とにかく羽アリを発見したらすぐに診断をしてください。それが、家を食うシロアリでなければ安心ですし、シロアリであったならすぐに駆除が必要です。飛んでいる羽アリを見なくても、洗面所などに羽だけが落ちていたら要注意です。

 

自分で駆除することも可能ですが、ホームセンターで販売されているスプレー剤をかける程度では無理です。どこにどんな方法で、どんな薬を使えば良いのか駆除できるだけの知識が必要です。費用が多大にかかることは覚悟しなければいけませんがシロアリ駆除業者に依頼したほうがいいかもしれません。

 

羽アリの大群ときたらハンバな量ではないといいますし、時には白い壁が真っ黒に見えるほど大量発生するときもあるくらいです。羽アリのツガイは、ネズミ算でも追いつかない数の卵を産みシロアリは増えるといいます。

 

シロアリは、人を刺したり攻撃はしませんが、見た目気持ち悪いことは確かです。ましてやゴキブリの仲間と聞けば、気絶しかねない人もいるでしょう。さらに言えば、知らない間に大切な住まいをダメにしてしまう。

 

家の強度を落とし、価値を下げますので、大地震が来ると言われている昨今、放っておいては大変なことになることだけは確かです。

 

このシロアリの羽アリの姿は、羽が4枚あり、前の羽と後ろ同じです。歩いていたり、壁にとりついている時は4枚の羽が重なっていますので、よく見てください。そして腰にくびれはありません。そして、頭の上の触角はくの字型に曲がっておらず、ゆるやかな曲線もしくはまっすぐになっています。

 

シロアリかどうかはっきり分からない場合は、シロアリ駆除業者さんに見てもらいましょう。

 

私、シロアリドクターも愛知県であれば無料の診断を受け付けています。

 

また、シロアリの可能性が高いと思ったときは、新築から5年以内かどうかとか、業者のシロアリ駆除を5年以内にやっているかどうかを確認してください。場合によっては保証が有効なので調査や駆除など交渉してみることをお勧めします。

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします

地域のシロアリ情報