羽アリが出たら、なぜ要注意なのか?

シロアリが成長するとその集団のほんの一部が羽アリになります。

 

羽アリは、唯一シロアリが人の目の前に飛び出すときです。羽アリはシロアリ全体の数から言えばほんの一部です。羽アリが飛び出した後も巣の中のシロアリが家に被害を与えます。もし、羽アリが出てきたら要注意ですから、放置しない方がいいでしょう。

 

羽アリ1年のうち、梅雨時に大量発生します。

 

夜、街のあちこちの店でいたるところに羽アリがびっしりと窓ガラスについている光景を見た知人がいます。イエシロアリの羽アリは夜行性なので夜、電気のついているところを目がけて飛んできます。たまたま近くに巣があったりすると集団的に飛んで来ます。

 

シロアリや羽アリは家の柱や土台を食べる生物で、羽アリが大発生と言うことはどこかの家が食われている可能性があります。特に雨が降った次の日ぐらいに出てきます。羽アリが大発生して、それがツガイになったりすると、ネズミ算どころではない恐ろしい増え方をしますから、夜の街の商店のあちこちで羽アリがうようよという現象も少なくありません。

 

水田の近くにある照明の下には毎晩大量の羽アリの死骸が山のようになっていることもよく聞く話です。夜は眼も開けられないほど飛んでいたといいますが、私の住んでいるところではそういう光景はみたことがないので、地域性が大きいのでしょう。

 

大量に発生した場合は、専門のシロアリ駆除業者にまずは調査・診断を依頼することをお勧めします。

 

あなたが、愛知県にお住まいなら私シロアリドクターも無料の調査・診断を受け付けていますのでどうぞご利用ください。

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします

地域のシロアリ情報