シロアリ駆除 名古屋市での事例

名古屋市はシロアリの被害が多い地域の一つです。

シロアリが活発になる夏場は、風呂場や洗面所といった湿気が多いところで見つけやすく、発生しやすいです。壁や柱を叩いた時に、空洞になっている感じの音がした場合は、残念ですがシロアリの被害が発生している可能性が高いです。

もし、そのようなことがあったら、すぐにシロアリ駆除業者へ連絡するのではなく、一度、家の周りをチェックすることをお勧めします。家の周りに羽がパラパラ落ちていたら、インターネットもしくは当社にその写真を送ってください。

シロアリドクターの諏訪がシロアリの羽か、普通のアリの羽か判断します。もし、シロアリのものだったら、残念ですが駆除の作業が必要になります。

なぜなら、シロアリを放置しておくと、家屋を破壊するのはもちろんのですが、家の耐震強度が激減します。その結果、震度が弱めの地震でも、家屋が傾いたり、ひどい場合は倒壊する恐れがあります。

東日本大震災以降、この名古屋市を含む東海地域では、大きな地震が起きるという噂が絶えません。シロアリを駆除していなかったために、大切な家が倒壊するのは寂しいものです。もし、名古屋市のお庭や自宅周辺で、虫の羽らしきものを見つけた場合は迷わず、シロアリ119の匿名相談ダイヤル(0120-674-119)までお電話ください。

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします

地域のシロアリ情報