シロアリ駆除 愛知県のある事例

先日、愛知県で築40年以上の木造2階建て、庭付きの住宅に2世代にわたってお住まいの三浦さま(仮名)よりシロアリ駆除のご依頼を頂きました。ある日、庭の掃除をしていると、羽アリを数匹見かけたそうです。最初はシロアリではなく、普通のアリの羽アリだと思ったのですが、心配になって調べたところ、シロアリの羽アリでした。

ビックリして、急いで家の中を調べたところ、玄関の下駄箱にシロアリが作った蟻道を見つけました。通常、1つの蟻道があった場合、すでにシロアリの女王アリが数百万個の卵を産み、たくさんのシロアリが生息している状態になります。

三浦さんは急いで愛知県にあるシロアリ駆除業者である当社に連絡してきました。詳しい状況を確認したところ、イエシロアリであることが判明。ベイト法という駆除方法で、イエシロアリの駆除にあたりました。通常、シロアリ駆除業者は、家屋を破壊して行いますが、当社は日本に輸入されたベイト法にさらに独自の駆除技術を加え、駆除のための家屋の破壊を通常の1/10で抑える手法で駆除できました。

それを見た三浦さんは、家の破壊が最小限で済んだことにとても喜ばれていました。愛知県で家屋の破壊を最小限にシロアリ駆除をご希望される方は、ぜひ、シロアリ119番までお問い合せください。

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします

地域のシロアリ情報