「初めての駆除で不安だらけ…」そう悩むご家族から支持される7つの理由

「お客様の安心を基準」にした駆除法がシロアリ被害に初めて会われたご家族に支持されています。

理由1 レントゲン検査で隠れたシロアリも発見

床下を検査するだけなく、目で確認できない柱の中、床や壁の内側を専用の機械を使ってシロアリが生息しているか調べます。

また、シロアリが侵入する可能性のある外回りや天井裏も同時に調査します。
こういった調査なしでは、隠れたシロアリを見逃す可能性があります。

イメージ写真

シロアリ探知機を使うと、見えない場所でもシロアリがいるかどうかが分かります。

イメージ写真

基礎や放置された木材など、シロアリがいる可能性がある個所をチェック。(見た目ではわかりませんが、基礎表面の内側を侵入することも。)

また、診断した結果やデータはできるだけ直接確認して頂き、見えない床下に関しては写真で状況を説明します。

理由2 ダブルチェックで被害の見逃しを防止

「しろあり防除施工士」の資格を持つスタッフが無料診断(調査)を2回行います。

1回目で十分な診断を行っていますが、万全を期すために、駆除を行う直前に2回目の診断を行います。2回目の診断は1回目と異なるスタッフが担当します。

どれだけ丁寧に確認しても、同じ人間だとミスが絶対に起きないとは言い切れません。
異なる目で2回チェックすることで、より確実により安全に100%駆除します。
※繁忙期など段取りの都合上同一人物によるチェックとなることも有ります。
床下から出てきた私の顔は見ないでください。ほこりと汗まみれなので。

理由3 赤ちゃん被害の報告がない安心な薬で100%駆除

使用する薬「タケロックMC50スーパー」は赤ちゃんにも安全な無臭の薬です。
有効成分クロチアニジンはシロアリ業者が良く使う毒性の強い薬剤と違い、食塩と同じ安全性を持つ成分です。

「駆除剤の使用量は一般業者の5分の1/シロアリ駆除剤に絶対安全なモノはありません。

ですから、安全性を高めるもっとも効果的な方法は、
シロアリ駆除剤の使用量を減らすことです。

シロアリ駆除業者のほとんどは、日本しろあり対策協会という民間団体の作業基準に従って作業をします。そのためか「協会の会員だけが信用できます。」などと案内をしています。

イメージ
でも、その作業基準は1階の広さ20坪であれば、散布量が300リットル(ドラム缶3本程度)ほどにもなります。この散布量は床下に水たまりが出来るほどの量です。いくら安全な薬でも散布量が増えれば、水分が蒸発した後は成分の濃度は濃くなりますよね。

「赤ちゃんにも安全」を証明する実験結果

下の数値は複数のラットに成分を投与し、一定数のラットが死に至るまでの
致死量を測定したものです。この実験数値は大きいほど安全です。

食塩より安全

※安全と言えども薬です。シロアリ119番では薬の安全性を過信することなく極力少ない量で(通常業者の1/5の分量)で隠れたシロアリまでキチンと駆除します。

万が一吸い込んでも、肌に触れても大丈夫アトピーや喘息の方がいるご家族も納得!

薬はマイクロ化したカプセルに包まれており、体に直接成分が触れることはありません。
仮に、人が吸い込んだりしたとしても、胃酸や酵素でカプセルが溶けることがなく、人の体に吸収されることは理論的にありえません。

また、植木などの植物にも安全です。植物の栄養や水分を吸い上げる導管の直径よりも大きいので、植物に吸い上げられ、吸収されることもありません。

イメージ

もし、吸い込んだり、口にしたとしても胃酸や酵素でカプセルが溶けことはありません。オシッコなどにそのまま排出されます。

特別なカプセルに包まれており、薬剤成分が肌に直接触れることはありません。

製品安全データシートはこちら

巣まで“まるごと駆除”できる理由

シロアリは体を舐めあう習性があります。その習性を利用して巣をまるごと駆除します。

イメージ

シロアリの体表面にマイクロカプセル化した薬が付着します。(この時点でシロアリは死にません)

シロアリの手足についた薬は、口に運ばれたり、他のシロアリに移り、巣にも運ばれます。
その後、口に入った薬の成分は、牙などで噛み砕かれます。

他のシロアリに薬が広がった頃、最初に薬が付いたシロアリは死にます。

順番にその集団全体が駆除されていきます。

理由4 薬が届かない場所にも家を壊さず正確散布

イメージ写真

壁を壊さないとうまく散布できない箇所も小さな孔を空けるだけで済ませます。

シロアリ119番の駆除は家の構造を知り尽くしている建築士が監修した駆除方法です。
家の構造上、薬が届きにくい場所にも効果的に薬を注入します。

構造を理解していない人が作業すると、基礎を壊したり大切な柱に必要以上の大きな穴をあけたりして家の強度を著しく落とします。またあまり意味のない場所に大量に薬を撒いて作業をします。
これらのヒドイ作業は、家の耐震性にも影響を与えることになります。

理由5 お庭のシロアリも同時に駆除

イメージ写真

庭にいるシロアリも徹底駆除します。

床下にシロアリがいる場合、庭の木材等にもシロアリがいるケースが多々あります。

外にいるシロアリが必ず床下に侵入するわけではありませんが、近くにいるということは家内部への侵入の可能性を否定できません。

シロアリの不安から完全に解放できるよう、外周りのシロアリを無料で駆除サービスします。

シロアリは地中で生活する虫です。庭や地中にいる隠れたシロアリもできる限り1匹残らず駆除したほうがより安心です。
※地中深くに隠れていたシロアリまで駆除を希望される場合には、専用の駆除方法(ベイト法)が必要です。この場合にはあなたにご相談、ご提案いたします。

理由6 養生シートで家を汚さず傷つけません

シロアリ相談の中で、意外に多い相談が、「作業した後、家を汚したまま帰っていった、家が傷ついていた」という相談です。

その対策として傷つけない、汚さないようにシートでしっかりと保護してから作業を始めます。
駆除後の掃除など余計な手間をかけさせません。

イメージ写真

特にキッチンは奥様の大事な場所です。しっかりとシートで保護してから作業に入ります。

イメージ写真

お庭も汚さないよう、シートの上で準備をします。

※シロアリ駆除工事はシロアリさえいなくなれば他のことはどうでも良いという考え方はおかしいと思います。例えば、基礎の強度を落としたり、埃や薬で床が汚れたりしても仕方がないという考え方です。あなたはどう思われますか。

理由7 5年間の100%駆除※保証&返金保証

契約書

保証を確実にお約束するため保証内容を明記した契約を結びます。

5年間の100%駆除保証
工事から5年間の間にシロアリが再び発生した場合何度でも無料で駆除します
5年間の100%返金保証
工事後5年間の間にあなたが「とにかく満足できない」と判断した場合、工事代を全額返金します。
※詳細はお問合せください。
嘘やサギが判明したら
いつでも契約解除可
お客様からご依頼があって訪問した場合、消費者保護法に基づいたクーリングオフ制度は法的に適用されません。

つまり、一度契約するとキャンセルができないわけです。
しかし、信頼関係を大切にしたいとの思いから、当社では契約期間中の5年間、無条件で契約の解除を受け付けます。
(※正当な理由もなく契約解除されれば当社は経営破たんします。それでもこのようなお約束をするのはあなたに少しでも安心していただきたいからです。)

シロアリ19番からあなたへお約束

諏訪真二

シロアリドクター 諏訪真二

シロアリ119番は業界の常識に過信せず、ご家族の安心を基準として駆除を行っています。

これまでの1万件の相談をもとに、全てのご家族が納得して、そして、ご安心頂ける方法を開発してきました。

そして、住宅の専門家である建築士にも指導を依頼し、駆除だけでなく、シロアリの発生が多くみられる個所もしっかり予防し、2度とシロアリ被害に合わないようなサポートを心がけています。

シロアリかどうかの判断、駆除の方法、薬の成分、悪徳業者への対応、工事後の不安などシロアリに関することはほぼ全てお答えできます。
何か分らない点、もしくは、シロアリを発見して、どこに駆除を依頼するか、迷っているのであれば、一度シロアリ119番にお電話下さい。あなたのお役に立てることをお約束します。

シロアリで気になることがあれは、今すぐご連絡ください

※ホームページを見たのですが…いいですか?」とお話しください。うまく話せなくても大丈夫です。安心して今すぐお電話ください。

ココをクリック

※24時間以内に返信いたします